熱中症に気をつけましょう!

[ テーマ: 居宅支援事業所 ]

2019年5月31日15:29:37

こんにちは

 

最近ぐんと気温が上がり、どんどん夏に近づいてきているなと感じますこれから高齢者の方にも気を付けてほしいのが熱中症です。先日も熱中症で2人が亡くなられたとニュースになっていました。

 

去年の夏は記録的な猛暑となり、5月から9月の間に熱中症で搬送された方がおよそ9万5千人となったそうです。おととしの同時期に比べると1.8倍となっています。今年は平年並みの暑さになるとの予報ですが、しっかり対策しなければなりません

 

熱中症の予防のためには、こまめな水分・塩分摂取と暑さを避けることが大切です。
屋内にいても窓を開けて風を通したり、冷房を利用して過ごしやすい環境を作り、外出時は帽子をかぶるようにしましょう。水分は1日1.2~1.5リットルを目安で、汗が出る時は塩分の入ったスポーツドリンクを飲むといいそうです。

 

今後利用者様の訪問のとき、特に一人暮らしの方や夫婦のみの世帯の方には声をかけていこうと思います。皆さんも仕事中や特に屋外で作業をされるときには注意してくださいね

 

 まゆみ居宅介護支援センターでは、今まで介護保険を利用したことのない方や現在入院中で退院後に介護サービスを希望される方などの相談を随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください

 

お問い合わせは 087-863-7282

まゆみ居宅介護支援センター

担当 : 野上、丸岡 まで