通所リハビリテーションと通所介護

[ テーマ: 居宅支援事業所 ]

2019年3月27日23:22:24

こんにちは

少しずつ暖かくなり桜も本格的に咲き出し、今週来週はお花見日和となりそうですね

 

さて、今回は「通所リハビリと通所介護はなにが違うの?」というよくある皆さんの質問についてお話ししたいと思います

 

まず、通所リハビリテーション(デイケア)とは、病院や介護老人保健施設などで理学療法、作業療法、言語療法など必要なリハビリを日帰りで行うサービスです。入浴や食事、レクリエーションなども行います。

一方、通所介護(デイサービス)とは、デイサービスセンターなどで社会交流や機能訓練を主な目的とし、入浴、食事、レクリエーションを日帰りで行うサービスです。

通所介護でもリハビリを行うところは増えていますが、大きな違いとして、通所リハビリでは医師の指示のもと理学療法士や作業療法士などの専門職がリハビリを行っています。

どちらも日帰りサービスですが事業所によって提供時間は様々で、1日や半日のところもあります。内容も事業所によって異なるので、詳しいことは直接問い合わせるか担当のケアマネジャーに相談して頂ければと思います。

 

介護保険サービスを利用したいがまだ申請していない方や認定を受けてはいるが担当のケアマネジャーが決まっていないという方は、お気軽にまゆみ居宅介護支援センターまでお問い合わせください

 

お問い合わせは 087-863-7282

まゆみ居宅介護支援センター 野上・丸岡まで